2010年05月06日 2L判やそれ以上のサイズを注文するとき

デジカメプリント フォトカラー名古屋のトップページへ戻る

2L判やそれ以上のサイズを注文するとき

データ転送サービスで、2L判やそれ以上のサイズを注文するときは、必ず明記してください。ファイル名を「2L-****.jpg」としたり、先に「2L」フォルダを作成し、その中に保存してくださると助かります。

画像ファイルに名前をつける

サイズの指定で最も単純なのは、画像ファイルの名前を変更することです。2L判でのプリントを依頼したければ、その画像ファイルを「2L-****.jpg」のように変更してください。****は、あなたのお好きな文字で構いません)
このように名前を変更してから、サーバに保存してもらえば、こちらはどれが2L判でプリントするのか一目で分かります。

枚数が多い場合はフォルダで

2L判でのプリントがあまりに多く、ファイル名を変更するのが面倒なときは、サーバ内に「2L」というフォルダ(サブフォルダ)を作成し、その中に画像ファイルを保存をしてください。この場合は画像ファイルの名前を一つ一つ変更する必要はありません。担当者は「2L」フォルダの中に入っている画像はすべて2L判でプリントします。

両サイズ欲しい場合は

一種類の写真で、L判と2L判、両方のプリントを望まれる場合は、「******.jpg」と「2L-*****.jpg」、2種類のファイルを作り、別々に指定をしてください。「L」と「2L」のフォルダを作成し、その中に1枚ずつ入れておく方法でも構いません。どうしても1枚の画像で済ませたいのであれば、サーバに写真を入れたあと、メールで通知する際に
「****.jpgに関しては、L判、2L判、それぞれ1枚ずつプリントしてください」
と、お伝えくだされば助かります。

Copyright (C) Photo Color Nagoya All Rights Reserved.